ホワイトニングや歯の治療を行ってもらい、綺麗な歯に仕上げよう

セルフでケアを進める

患者と笑顔の歯科医

ホームホワイトニングは、歯科医院に通わずに自宅のケアで歯を白くする方法です。 忙しい人やあまり費用をかけられない人にお勧めの歯を白くする方法です。 ホームホワイトニング様のグッズを購入して自分でケアを行います。 グッズには、マウスピースを用いるものと歯ブラシで行うものがあります。 どちらも簡単に行うことができます。 マウスピースを用いる場合には、自分の歯並びに合うものを作る必要があります。 費用は薬剤と合わせて2万円〜5万円で購入できるものが多いです。 そのうちのほとんどがマウスピースにかかる費用なので、薬剤だけを買い足す場合は数千円くらいで済みます。 歯ブラシで行うものは始めから薬剤のみを購入することになるので同じく数千円くらいです。 ケアも歯ブラシで行うものの方が簡単ですので、初心者の人にはお勧めです。

ホームホワイトニングの他にも歯科医で歯を白くする方法もあります。 オフィスホワイトニングと呼ばれ、歯に薬剤を塗り上から光を当てることにで歯を白くする方法です。 近年、日本人の歯に対する美意識が急速に高まり、治療を受けられる歯科医もたくさんあります。 ホームホワイトニングと比べて即効性があると需要も高いです。 オフィスホワイトニングにかかる費用は歯科医によって大きな差があります。 審美歯科の分野になるので、健康保険の適用にはなりません。 全額自己負担になるので費用が高額になるケースも少なくありません。 また一度オフィスホワイトニングをしたからといって効果がずっと続くわけではありません。 1年間に数回の施術が必要になります。 審美歯科の分野

空いた時間を利用

レントゲンと歯科医

歯を白くする方法としてホワイトニングが挙げられます。また、短期間で治療が完了するので、空いた時間を利用して治療を受けたいという望みを叶えて行くことが出来るので、とても便利です。

Read more

口コミ情報を確認

2人の歯科医

インプラントを受ける場合は、それぞれの歯科医院の口コミ情報を確認しておくことが大切です。また、技術力が高い医院を見つけることで、納得の行く施術効果を期待することが出来ます。

Read more

削らなくて済む

いろいろな歯科の設備

歯医者での虫歯治療を行うにあたって気になるのが、削るかどうかの判断になります。大切な歯なので、なるべく削らずに薬を使用し、最小限の箇所に絞って治療を進めることが重要です。

Read more

明るい歯に仕上げる

患者と歯科医の手

家庭でホワイトニングを行う場合は、歯科医師から説明を行っておくことが大切です。受けた指示をもとに進めて行くので、これらを踏まえてホワイトニングの治療を進めて行くようにしましょう。

Read more

価格の傾向

子どもと歯科医

歯科治療には医療費がかかりますが、ほとんどの場合は保険が適用されます。なお、虫歯によって治療に掛かる費用も変わるので、価格の範囲や傾向について詳しく知っておくことが大切です。

Read more